大浴場(七夕の湯)

 

彦根市の北側に隣接する米原市の天野川には、その名前が示すとおり日本の七夕伝説発祥の地とも言われているお話が残っています。それにちなみ、大浴場を「七夕の湯」と呼び、男湯を「彦星」、女湯を「織姫」と名付けました。女湯はリニューアルしたばかりです。この浴場をはさんだロビーの一角には、天の川を横たえ、ディスクオルゴールには、新たにたなばたさまの曲を加えました。あわせてお楽しみください。

 

当館では、毎年決まってお越しいただいているお客様を「冬の七夕様」「春の七夕様」とお呼びしております。行きつけの宿としてご来館いただき、七夕様のように再会できますことを願っております。