昭和33年創業、彦根・びわ湖湖畔の「双葉荘」でございます。 近江の食材をふんだんに使い、「みなさまの思い出を少しでもよきもの」を目指しております

 

双葉荘は彦根市内で唯一、びわ湖湖畔の旅館です。

その昔、三里に渡る松林が続いていた松原水泳場はすぐ目の前。

このさざ波立つ千々の松原は、市民公募によって選定された彦根八景のうちの一つ。

ここから臨む多景島や竹生島の四季折々の美しい眺めは圧巻です。

湖国の味を存分に愉しんでいただける味覚の宿「双葉荘」へ、

ご家族で、カップルで、グループで、ぜひお気軽にお越しください。

 

「双葉荘より」新酒と鴨鍋

2019年 1月20日    

大寒を迎え、鴨がさらに美味しくなる時期を迎えました。

当館自慢の天然真鴨鍋は脂ののった鴨の骨より出汁を取り、余すことなく召し上がっていただくようにいたしております。

ぐつぐつと鍋を暖め、野菜の旨みや鴨の脂・旨みを引き出した鴨鍋は、体を芯から暖める古来よりの恵です。

この「大寒」の時期には多くの新酒が作られます。今では水道設備が整備されていますが、

この「大寒」の朝に汲む井戸水は1年間腐らないといわれていたそうです。

そんな水が澄み・空気も澄んだこの時期に、少し寒いですが、寒さを楽しんではいかがでしょうか。

鴨の仕入れ・調理の為、3日前よりご予約お願いいたします。